タグ : mercurial

mercurialのリポジトリ指定ではまった [There is no Mercurial repository here]

このブログ(WordPress)を設置しているディレクトリ以下を、mercurialでバージョン管理しようと思って hg 実行!

wordpressのルートディレクトリで

[/var/www/html/wordpress]
SHINYA% hg init
SHINYA% hg add
SHINYA% hg commit

はい、これでリポジトリ完成。とても楽でよろしい。 で、Webサーバ上のこのリポジトリを自分のローカル環境であるMacBook上にも置いておこうと hg cloneしてみたが

SHINYA% hg clone ssh://SHINYA@REMOTE/path/to/wordpress_repos
remote: abort: There is no Mercurial repository here (.hg not found)!

と怒られた。パスは間違ってないはずだけど。。

本家のFAQにこんな記事が。単にリモートののホスト名から’/’で区切っただけじゃそのUSERの$HOMEからの相対パスになるということ。 絶対パス指定の場合は//で区切ればOK。 :で区切ったり/で区切ったり相対だったり絶対だったり、パスの指定方法って使うシステムで色々違うね。 まぁ、これぐらいすぐ覚えるけど:-) #でも、意外とすぐ忘れそう

 
Better Tag Cloud